>

化粧の仕方は適当にしてませんか?

道具を使う

大きな目にするのにつけまつげを使う人も多いですよね。
また、毎日つけるのがめんどくさい!という人はエクステをしている人もいます。
これらが出回る前は、ビューラーでしっかりとカールさせて、それからマスカラをしていました。
昔からまつ毛には時間をかけていたことがよくわかりますし、それだけ目の大きさに与える影響が大きいことがわかります。
まつ毛にボリュームを持たせ、しっかりと上向きにカールするようにすれば目を大きく見せれます。

カラーコンタクトも最近は目を大きく見せるためのメイクの1つのアイテムになっています。
普通のコンタクトは薄い青色で模様などはありませんが、目を大きく見せる用のカラーコンタクトは黒目を大きく見せられるよう、黒い縁取りがあります。
その効果は使った人からは「これなしでは外にでれない!」という人もいます。

アイラインとアイシャドゥ

定番と言えば定番のアイテムですが、どのように使うかで目を大きく見せる効果が全然違います。
アイラインを引くことで、目のラインが強調され、まつ毛のボリュームもあるように見せることができます。
リキッドタイプが書きやすいです。
目を大きくするためにはインラインも描く方がいいですので、2つのタイプを持っておくといいです。

また、アイシャドウも入れ方次第で、大きく変わります。
4、5色がセットになっていて、グラデーションになっていて、目を大きく見せれるよう考えられているものを選ぶと楽です!
そういうものならば、シャドゥの入れ方も書いてくれているので、自己流で塗らずに、それに従ってやってみましょう。
それにプラスして、涙袋メイクもやると効果が増します。


この記事をシェアする